30代の転職

【30代男性の転職事例】農業組合の金融関係部門のエンジニアからIT全般のサポートへ

農業組合の金融関係部門のエンジニアからIT全般のサポートへ

成功秘訣は?転職ビフォー・アフター

転職前の職業

農業組合の金融関係部門のエンジニア

転職後の職業

会社全体のITに関する業務全般のサポート

前職ではどのような業務を担当されていましたか?

銀行業務のシステムの運用とメンテナンスをしていました。システムを実際に動かして金額や件数をチェックするオペレータの作業の再確認と、作業中に起こるトラブルの解決をしていました。

また、各支店から取引内容や金額に関する問い合わせがあった際には、システムからデータを分析して報告する業務も行っていました。

さらに、システムの改修の際には、プログラム修正やテスト環境構築、プログラムのテスト、リリースを行っていました。担当部署のパソコン自体のトラブルシューティングも行っており、問題箇所の発見、ハードウェアの交換なども業務のうちのひとつでした。

転職後はどのような業務を担当されていましたか?

現在は、会社全体のITに関する業務全般のサポートを行っています。

具体的には、パソコンのライフサイクル交換の際のデータ移行やハードウェアの交換、ソフトウェアのインストールやソフトウェアの使用方法の指導をしています。

さらに、OSやCADなどのソフトウェアやハードウェア、プリンターや周辺機器に関するトラブルの解明、部品交換やその後のトラブルシューティングも業務のひとつです。

他にもネットワークのトラブルの判断や、会社の予算に関するレポートの作成、とりまとめも行っています。

活動データ

ニックネーム

まめさん

性別

男性

現在の年齢

35

転職活動時の年齢

32~33

転職活動時の応募社数

7

実際に面接した社数

7

活動を始めてから転職が決まるまでの期間

1年間

転職成功者から学ぼう!

どうしてIT全般のサポート職へ転職をしようと決断したのですか?

前職では、色々な業務やプログラミング言語に携わることができ面白かったのですが、金融関連の部署ということで、銀行業務が終わってからしかメインの作業ができず、時間に余裕がなかったのもひとつの要因です。

さらに、イベントやレクリエーションが多かったのも転職を考えた理由のひとつです。完全な強制ではないのですが、毎週のようにあったので、これまでを考えると多かったように思います。

最初の条件では残業なしの定時退社ができるとの事で就職したのに、話が違っていました。よくある話ではあると思いますが、自分は家族との時間を大事にしたかったので転職を考えました。

転職成功者の3ステップ

転職を成功させた3ステップはどんなものでしたか?

目指せ!定時出勤定時退社のIT業務!

まずは地元の就職情報誌やハローワークのウェブサイトなどで会社の情報を集めました。ITといっても色々な言語やシステムがあるので、今現在の自分のスキルと、今後獲得できそうなスキルや興味のあるものから集めました。

次に、会社をある程度決めたら、今もっているスキルで実績を作る事と新しいスキルを身につけるための勉強を始めました。学校には行かず、参考書を買って勉強しました。参考書もいわゆる教科書のようなものではなく、実際に使えるような問題集をいくつか購入して進めました。

最後に面接ですが、自分を分析して強みを説明をできるように準備しました。受ける前にさらに数社に絞り直しました。給与に残業相当金額がすでに入っている会社や、業務開始時間の遅い会社、レクリエーションやイベントが多そうな会社は避けました。

マイナビエージェント×IT

IT・Web業界 「マイナビエージェント×IT」求職者募集プログラム

国内最大級の転職支援実績。全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプがあるのは嬉しいですね。

step1

【転職ステップ1】 求人情報誌、ハローワーク、ネットをフル活用して転職の情報収集!

まずは、地元の求人情報誌やハローワークのウェブサイトで情報収集をしました。IT関連の会社と言っても、使用しているプログラミング言語やシステムが違うので、自分の今持っているスキルと、今後獲得できそうなスキルから条件の良さそうな会社を探しました。

さらにLinkedinに登録して、基本情報と実績を入力しました。それと、Indeedに登録して、求人を調べました。Indeedはキーワード検索した業種に関する求人の情報をメールで送信するように設定できるので、そこからの情報を見て会社を選ぶ参考にしました。

step2

【転職ステップ2】 前職での実績作りと資格取得!

次に意識したのは、自分自身に関することです。

まずは、現在の業務をしながら実績を作ることを考えました。どういう考えで、どういう仕事をして、結果どうなったのかを具体的に説明できるように常に意識していました。

次はスキルアップです。今の自分のスキルを磨く事と、さらに新しいスキルを得ることを目指しました。プログラミングの知識はある程度あったので、そのレベルアップと、新しくネットワークの勉強を始めて資格を取りました。

その時には教科書のようなものではなく、問題集をいくつか購入して進めていきました。さらに英語の資格取得も同時進行で進めました。

step3

【転職ステップ3】 面接では何をアピールするか?

最後に面接です。面接では何が自分のアピールポイントなのかを明確にしました。

これまで何を考えて、どういう仕事をしてどういう利益を生んだのかを説明しました。相手の会社にはどういう人材が必要なのか、こちらから質問したこともあります。

面接するごとにこちらも情報収集して、今は何が求められているのかを分析しました。ある会社では、技術はあるが自分で考えて行動できない人が多いと言う話を聞きました。なので、次の面接からは自分で考えて行動してきた事をアピールしました。

転職成功

IT全般のサポート職へ転職して何か変わりましたか?

結果からいうと今回の転職は大成功でした。

条件にこだわって探していたので、年収もアップしました。もちろん定時出勤で定時退社できる仕事を探していたので、基本残業無しで帰れます。

さらに時々、早めに帰れる事もあるので前職よりもかなり時間に余裕ができました。有給休暇も以前はあって無いようなものでしたが、現在はよほどの事情がなければ申請すればほぼ取れるので、子供の学校のイベントなどには欠かさず出席できています。

副業もOKの会社なので、微々たるものですが副業もしています。

まとめ

これから転職を目指す方へ

とりあえず何をするにも、ただ業務をこなすだけでは無く、何が不必要で何が足りないかを常に考えて実行することが大切だと思います。

さらに考えているだけでは実績にならないので、小さい事からでも良いので業務の改善など、とりあえず実績を積み重ねていくことが大切です。

情報収集も大切です。ある職種に絞って情報を集めていると、その職種が求める人材のテーマが見えてくるので、そこを目標に設定すれば仕事は見つかると思います。

Indeedは求人検索した条件でメールを送ってくるので情報集めるのにはいいかもしれません。ハローワークも利用価値が高いと思います。詳しくその会社について知りたい場合には、ハローワークの職員の方が聞いてくれるので聞きにくいことも聞けます。

あとは同じ業種で他の人がなかなか持っていない条件を持っていれば、こちらから仕事を選ぶこともできます。

転職は慎重に!

今の仕事に不満があるのであれば転職はするべきだとは思いますが、安易な転職はおすすめしません。時間をかけてきちんと情報収集して、自分を分析することが重要だと思います。

同じ業種に転職となると、スキルはもちろん、ある程度の成果も求められます。面接の競争に勝つためには、自分の色を出す必要があります。自分には何ができて雇ったらどういうメリットがあるのかを、これまでの実績を例に説明できれば強いと思います。

それと、武器を持つことも必要だと思います。自分の場合は英語です。英語のマニュアルを読み、ある程度の英会話ができます。分かりやすいように英語の資格も取りました。

ワークポート

IT業界への転職

転職コンシェルジュサービスが人気の「ワークポート」は業界唯一のIT・インターネット業界専門の人材紹介会社です。非公開情報も多いためまずは登録だけ...というのも良いですね。

転職活動がんばって!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

まずは登録しておきたい「定番」の転職サイト

多くの方が最初に利用する転職サイト/エージェントです。とりあえず登録してみるのも転職活動の第一歩ですね。転職活動を効率的に進めたい方は登録をオススメします。

リクルートエージェント
超大手の転職サイトですね。実績豊富な 転職エージェントのサポートが心強いサービスです。非公開求人も多いです。また社風までわかる詳細レポートの提供も嬉しいですね。社風はとても大事です。こちらも是非登録しておきましょう。役立つ情報が得られるでしょう。
マイナビエージェント
こちらも大手転職サイトですね。マイナビを知らない方はいないでしょう。業界職種に精通したキャリアアドバイザーからの転職活動アドバイスや転職ノウハウなどの情報提供を受けられます。まずは押さえておきたいサービスです。親身な転職サポートが評判です。
type転職エージェント
プロのアドバイザーがサポート。サービスは全て無料です。業界ごとに専門のキャリアアドバイザーが求人の詳細だけではなく今後のキャリアプランも相談に乗ってくれます。ここもオススメの転職エージェントです。

関連記事

  1. 製品テストオペレーターから一般事務へ転職 精神を病んでしまい製品テストオペレーターから一般事務へ転職!3ス…
  2. 個人サロンのスタイリストへ! 【ホットペッパービューティーで転職活動】大手チェーンの美容室アシ…
  3. 化粧品販売業からコールセンター運営業務へ転身! 「とらばーゆ」で転職成功!化粧品販売業からコールセンター運営業務…
  4. 大学病院の医療事務へ転職! 観光バスガイドから大学病院の医療事務へ転職!職業訓練校でスキルを…
  5. 医療系会社の事務職へ転身! 【リクナビとマイナビで転職成功】ドラッグストアの登録販売者から医…
  6. 広告会社のデザイナーへ転身! 【ハローワークの求職者支援訓練制度を利用】40代で印刷会社の営業…
  7. 【30代男性の転職体験談】リクルートエージェントでWeb系のシステムエンジニアに転職 【30代男性の転職体験談】リクルートエージェントでWeb系のシス…
  8. 【30代男性の転職事例】自動車整備士からゴム製品の製造へ転職 【30代男性の転職事例】自動車整備士からゴム製品の製造へ転職

転職成功者に学ぶ3ステップ

転職成功事例(3ステップ)

業界別の転職サイト/エージェントのリスト

 転職サイト/エージェントサイトの説明
IT・Web・ゲームワークポートIT・インターネット業界専門の人材紹介会社です。通常は表示されない非公開求人情報が豊富。転職コンサルタントが転職活動をマンツーマンでサポート。無料です。
女性の転職女の転職@type正社員で長く働きたい女性のための転職サイトです。ムーミンのミイがキャラクターです。
アパレルクリーデンスファッション業界の転職に強いです。サポートは全て無料。求人の紹介や キャリアアップの相談・面接対策まで手厚い転職支援が魅力です。
アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)
外資系・海外求人JAC Recruitment世界8カ国に拠点があり、グローバルな転職サポートが特徴です。
工場工場求人ナビ勤務地・収入など希望に合った工場系のお仕事を紹介。遠隔地でもスタッフがサポートしてくれるのが嬉しいですね。
アプリMIIDAS(ミイダス)転職別、年齢別、学歴別の年収データが全て公開されています。あなた市場価値が分かるスマホアプリです。まずは気軽にやってみましょう。

転職サイトの評判・口コミ

転職サイトの評判・口コミ

男性の転職ビフォー・アフター

男性の転職

女性の転職ビフォー・アフター

女性の転職

人気のコンテンツ

転職体験談(3ステップ)
転職サイト・エージェントの評判・口コミ

転職、まずはココから!定番!

無料で良質な相談ができる!

20代 30代、正社員転職なら!

日本最大級のハイクラス転職サイト!

転職成功実績No.1 エージェント

20〜30代に転職サポートが強み

新着記事

  1. 産業廃棄物トラックドライバーの仕事内容とは?
  2. 【新卒7年勤務】27歳女性保育士の仕事内容とは?
  3. 焼き付け塗装会社の「品質管理」の仕事内容とは?

注目のDODA

CMで話題のビズリーチ

ピックアップ

  1. アパレルのバイヤー、企画として働く34歳女性の仕事内容とは? 1677
  2. 【転職36歳男性】学校給食食材の納入業務の仕事内容とは?
  3. 【評判・口コミ】リクナビネクスト主催の「はじめての転職フェア」の感想 リクナビネクスト 転職フェア

転職サイトの口コミ

  1. 20代後半で求人広告会社に転職。転職はひとりじゃない!
  2. DODAの評判・口コミ
  3. 1802
  4. リクルートエージェントで同業種転職
  5. 大手人材紹介会社の法人営業担当に転職成功

type転職エージェント

転職フェアの評判・口コミ

おすすめ記事

産業廃棄物トラックドライバーの仕事内容とは? 【新卒7年勤務】27歳女性保育士の仕事内容とは? 焼き付け塗装会社の「品質管理」の仕事内容とは? 人材派遣会社のコーディネーターの仕事内容とは? 検診機関(健康診断)の営業の仕事内容とは?
1679
  1. 1668
  2. マイナビ転職フェア
  3. 1659

ピックアップ記事

研究支援員へ転職 努力で掴み取った研究職への転職!治験コーディネーターから研究支援員へ 1664 不動産業(賃貸業務メイン)で働く男性の仕事内容とは?インタビューを紹介 1800 マイナビ転職でスタバから歯科助手へ転職成功!20代女性の体験談 美容師さんのリアルな仕事内容は? 美容師さんのリアルな仕事内容は?32歳男性のインタビュー 介護福祉士からカーディーラーの営業マンへ転職 介護福祉士からカーディーラーの営業マンへ転職した体験談

人気&お役立ちコンテンツ

PAGE TOP