20代の転職

【第二新卒の転職事例】不動産会社の広報部から制作会社のDTPデザイナーへ

【第二新卒の転職事例】不動産会社の広報部から制作会社のDTPデザイナーへ

成功秘訣は?転職ビフォー・アフター

転職前の職業

不動産会社の広報部にてデザインの仕事をしていました。

転職後の職業

不動産に特化した制作会社のDTPデザイナー

前職ではどのような業務を担当されていましたか?

不動産会社の広報部にてデザインの仕事をしていました。

地域密着の工務店にて広報部に所属し、業務を行っていました。主な仕事は自社広告のデザインです。地域密着なのでデザイン重視というようりは地域の皆様に販売会にきてもらうことがメインの簡単なものでした。

また、HPの更新作業やブログも担当していました。ブログ記事を書くために自ら建築現場に足を運び、現地の大工さんへの取材や現地写真の撮影もしました。その他、来客時のお茶出しや社内清掃、昼休みの電話番などの雑務も新人の仕事でした。

転職後はどのような業務を担当されていますか?

不動産に特化した制作会社のDTPデザイナー

不動産会社に特化した制作会社でさまざまな制作物を作成してきました。不動産会社→広告代理店→制作会社と依頼が入ることが多く、広告代理店がクライアントさんであることがほとんどです。

なので大手の仕事に関わっているという実感はあまりないのですが、それでもクライアントさんがいることで、依頼がはっきりしているので仕事はしやすかったです。新しく建つマンションの周辺の店舗をまとめた“タウンガイド”や“タウンマップ”をつくることが多くありました。

活動データ

ニックネーム

moさん

性別

女性

現在の年齢

31

転職活動時の年齢

27

転職活動時の応募社数

10

実際に面接した社数

8

活動を始めてから転職が決まるまでの期間

3ヵ月

転職成功者から学ぼう!

どうしてDTPデザイナーへ転職をしようと決断したのですか?

自社の制作物だと制作会社ではないことに甘えてしまい、良いものができなかったことが一番の原因でした。

また会社全体でそこまで広告費もかけられないので手が空くことも多くありました。デザイナー職は私とアルバイトだけだったので、具体的にデザインを教えてくれる上司もおらず、日々自分との戦いです。

このデザインでいいのか悪いのかわからないまま仕事をしていることに危機感を覚えました。基本的には仕事が好きで、スキルアップしたいと考えていましたのでこのままでは成長するどころか劣化してしまうと感じ、転職を決意しました。

転職成功者の3ステップ

転職を成功させた3ステップはどんなものでしたか?

第二新卒プレッシャーから卒業し、自信が持てたポジティブな転職活動

転職を決意したのは新卒で入社から4年だった時でした。第二新卒コンプレックスからなかなか就職活動をする勇気がなく、3年間は今の会社で実績をつくり、自信がついてから転職活動をしようと決めていたのです。

私はデザイナー職での転職活動でしたので、まずは作品集をきちんとつくることから始めました。それまでは、不動産会社の自社広告を作る仕事をしていたのですが、業界にこだわらずにステップアップしたいと考えていましたので自主制作の作品も数点入れました。

また、普通に作っただけでは経験と技術のあるデザイナーに負けてしまうと思ったので、初期のころと4年目の作品をあえて隣りページに配置し自分の成長を面接で語れるような構成の作品集づくりを徹底しました。

作品集ができたあとは職務経歴書の制作です。社会人歴が短い人にむけた職務経歴書の書き方をインターネットで調べ、何度も書き直して職務経歴書を仕上げていきました。マイナスな言葉遣いはさけ、自分なりに工夫して業務を行ってきたことはささいなことでも多く盛り込みました。

ポジティブな職務経歴書ができることで書類で落とされることもなく、面接に進む回数も増えました。

step1

【転職ステップ1】 自分の作品集を成長がわかるように仕上げた!

デザイナー職での転職を希望していたので、まずは作品集をしっかりつくることに専念しました。学生のころに、先輩からみせてもらった作品集を真似てみたり、知り合いから作品集をみせてもらったりしながら試行錯誤しながらすすめていきました。

経験が浅いうちは作品の数も少なく、実力のあるほかの応募者に負けてしまうことは目にみえていたので、そこは開き直って入社当時と比べて自分はどのくらい技術があがったのかが採用担当に伝わるような構成の作品集づくりに力を入れました。

step2

【転職ステップ2】 職務経歴書をしっかりと作り込む

職務経歴書をしっかりつくることに力を入れました。経験が浅いうちは、何を書いたらいいのかさっぱりわからず。もしかしたら何もアピールできないのではないかと不安になってしまいました。

自分と同じくらいしか社会人としても期間がないような人の職務経歴書をネットで調べ、だんだんと感覚をつかんでいきました。どんな些細なことでも自分が経験したことは強みになると気持ちを切り替え多くのアピールポイントを探していきました。

step3

【転職ステップ3】 面接では不安な顔は一切見せない

作品集、職務経歴書をしっかりとつくると書類で落とされることもなくなり、自信をもって面接に向かうことができました。

以前業務中に“できるかわかりません”と答えた時に、“できるかわかりませんと不安な顔をしているあなたより、できるかわからないけれど頑張ります、とこたえてくれるほかの子に仕事を任せたい”と言われたことがあります。

面接でも同じことだと思い、不安な顔は一切見せない、自分のやってきたことに自信をもって面接にのぞむことを心掛けてきました。

何度経験しても面接前には多少緊張をしてしまうので、大きな声で職務経歴書や履歴書の志望動機などを読んでおくのもおすすめです。

転職成功

DTPデザイナーへ転職して何か変わりましたか?

自社デザイナーから、制作会社に移ることで、デザイナーとしての自覚が芽生えました。

クライアントさんは日々良いものをつくろうとしっかりと要望をもってきてくれます。なんでもよいので作ってくださいなんて依頼は以前の会社と違いが一切ありません。

希望に添えない場合はもちろんやり直し、納期も明確に決まっています。クライアントさんとの信頼関係が築けなければ会社の仕事を減らしてしまうことにもなるのです。

そんななかで、早くクライアントさんに満足してほしい!あなたにお願いしたいといってもらいたい!そんなきもちからデザインスキルのアップにもつながっていきました。

まとめ

これから転職を目指す方へ

経験が浅くても、美大をでていなくても、デザイナーとして働くことはできると感じています。

デザイナーの転職は作品集がほとんどを占めているといっても過言ではありません。他人と比べることなく、自分のスキルやこれまでの成長が感じられる作品集づくりができれば満足のいく転職活動ができるのではないでしょうか。

転職サイトですが、やはりクリエイティブに特化した転職サイトがおすすめです。私の時はFindjobを使っていましたが、相性の良い会社がみつからずグラフィカルジョブのほうが自分にはあっていました。

転職・求人情報サイトFind Job!

転職・求人情報サイト

IT・WEB業界特化で約20年の歴史がある求人サイトです。IT・WEB業界に転職を考えている人にはすごくオススメです。

転職活動はポジティブに!面接官にも伝わる!

自分に自信がなかったり、なんとなくの転職活動はおすすめしません。デザイナーの場合、作品作りに自分の気持ちがでてしまうような気がするので。マイナス思考で作品集を作ってもいい結果がでないのです。これを面接官にみてほしい!今の技術はこれが限界なんだけど御社でステップアップしたい!などポジティブな気持ちや理由をもって転職活動をすることをおすすめします。

転職活動がんばって!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

まずは登録しておきたい「定番」の転職サイト

多くの方が最初に利用する転職サイト/エージェントです。とりあえず登録してみるのも転職活動の第一歩ですね。転職活動を効率的に進めたい方は登録をオススメします。

リクルートエージェント
超大手の転職サイトですね。実績豊富な 転職エージェントのサポートが心強いサービスです。非公開求人も多いです。また社風までわかる詳細レポートの提供も嬉しいですね。社風はとても大事です。こちらも是非登録しておきましょう。役立つ情報が得られるでしょう。
マイナビエージェント
こちらも大手転職サイトですね。マイナビを知らない方はいないでしょう。業界職種に精通したキャリアアドバイザーからの転職活動アドバイスや転職ノウハウなどの情報提供を受けられます。まずは押さえておきたいサービスです。親身な転職サポートが評判です。
type転職エージェント
プロのアドバイザーがサポート。サービスは全て無料です。業界ごとに専門のキャリアアドバイザーが求人の詳細だけではなく今後のキャリアプランも相談に乗ってくれます。ここもオススメの転職エージェントです。

関連記事

  1. 【30代男性の転職体験談】リクルートエージェントでWeb系のシステムエンジニアに転職 【30代男性の転職体験談】リクルートエージェントでWeb系のシス…
  2. 研究支援員へ転職 努力で掴み取った研究職への転職!治験コーディネーターから研究支援…
  3. 発達障害の子どもたちや大人に対する個別支援 【ハローワークで転職】発達障害の子どもたちや大人に対する個別支援…
  4. 食品の小売業へ転職 波乱万丈の転職活動!観光バス会社の営業から食品の小売業へ転身!
  5. ホテルから結婚式場のパティシエへ転身 【20代女性の転職成功事例】ホテルから結婚式場のパティシエへ転身…
  6. 住宅関連の事務へ転職した事例 【30代女性の転職】アパレル問屋の販売、営業、バイヤー、MDから…
  7. Webサイトを制作するプログラマーへ 【転職成功事例】大手IT企業の事務からWebサイトを制作するプロ…
  8. 不動産会社での営業事務へ転職 【エン転職で大正解】ECサイトの運営代行から不動産会社での営業事…

転職成功者に学ぶ3ステップ

転職成功事例(3ステップ)

業界別の転職サイト/エージェントのリスト

 転職サイト/エージェントサイトの説明
IT・Web・ゲームワークポートIT・インターネット業界専門の人材紹介会社です。通常は表示されない非公開求人情報が豊富。転職コンサルタントが転職活動をマンツーマンでサポート。無料です。
女性の転職女の転職@type正社員で長く働きたい女性のための転職サイトです。ムーミンのミイがキャラクターです。
アパレルクリーデンスファッション業界の転職に強いです。サポートは全て無料。求人の紹介や キャリアアップの相談・面接対策まで手厚い転職支援が魅力です。
アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)
外資系・海外求人JAC Recruitment世界8カ国に拠点があり、グローバルな転職サポートが特徴です。
工場工場求人ナビ勤務地・収入など希望に合った工場系のお仕事を紹介。遠隔地でもスタッフがサポートしてくれるのが嬉しいですね。
アプリMIIDAS(ミイダス)転職別、年齢別、学歴別の年収データが全て公開されています。あなた市場価値が分かるスマホアプリです。まずは気軽にやってみましょう。

転職サイトの評判・口コミ

転職サイトの評判・口コミ

男性の転職ビフォー・アフター

男性の転職

女性の転職ビフォー・アフター

女性の転職

人気のコンテンツ

転職体験談(3ステップ)
転職サイト・エージェントの評判・口コミ

転職、まずはココから!定番!

無料で良質な相談ができる!

20代 30代、正社員転職なら!

日本最大級のハイクラス転職サイト!

転職成功実績No.1 エージェント

20〜30代に転職サポートが強み

新着記事

  1. 産業廃棄物トラックドライバーの仕事内容とは?
  2. 【新卒7年勤務】27歳女性保育士の仕事内容とは?
  3. 焼き付け塗装会社の「品質管理」の仕事内容とは?

注目のDODA

CMで話題のビズリーチ

ピックアップ

  1. 20代女性の転職!工場のライン作業員から化粧品販売の美容部員へ 化粧品販売の美容部員に転職
  2. エン転職で同業種のシステムエンジニアに転職!まずは「気になる」ボタンで保存 エン転職で同業種のシステムエンジニアに転職
  3. 【マイナビ転職の評判・口コミ】通信回線のサービススタッフから工事施工管理業務へ転職成功 【マイナビ転職の評判・口コミ】通信回線のサービススタッフから工事施工管理業務へ転職成功

転職サイトの口コミ

  1. DODAの評判・口コミ
  2. 【DODAの評判・口コミ】子育てしながら転職を成功させた女性の体験談
  3. DODA(デューダ)のエージェントサービスを利用した感想
  4. IT企業事務職への転職に利用
  5. 【放射線技師人材バンクの評判・口コミ】エージェントの対応が早かった!転職を成功させた男性の体験談

type転職エージェント

転職フェアの評判・口コミ

おすすめ記事

産業廃棄物トラックドライバーの仕事内容とは? 【新卒7年勤務】27歳女性保育士の仕事内容とは? 焼き付け塗装会社の「品質管理」の仕事内容とは? 人材派遣会社のコーディネーターの仕事内容とは? 検診機関(健康診断)の営業の仕事内容とは?
個別指導塾の教室長からパソコン中心の事務職(庶務)へ転職
  1. 美容師さんのリアルな仕事内容は?
  2. 1785
  3. 展望台のカフェスタッフへ転職!

ピックアップ記事

20代後半女性の総務・経理から総務へ転身した体験談! 【転職成功事例】20代後半女性の総務・経理から総務へ転身した体験談! 【転職36歳男性】学校給食食材の納入業務の仕事内容とは? 焼き付け塗装会社の「品質管理」の仕事内容とは? 基幹システムの女性システムエンジニアの仕事内容とは? 基幹システムの女性システムエンジニアの仕事内容とは?新卒4年目インタビュー 介護福祉士へ転身 【転職成功】飲食店店員から介護福祉士へ転身した事例を紹介!

人気&お役立ちコンテンツ

PAGE TOP