20代の転職

【事例】ネットワークエンジニアから情報システム部門の自社インフラ運用へ転職!

ネットワークエンジニアから情報システム部門の自社インフラ運用へ転職!

成功秘訣は?転職ビフォー・アフター

転職前の職業

ネットワークエンジニア

転職後の職業

情報システム部門 自社インフラの運用

前職ではどのような業務を担当されていましたか?

ネットワークエンジニア

ネットワークのセキュリティベンダーにてファイアーウォール、サーバの運用・構築・設定変更など、また、自社開発のログ収集ソフトウェアのメーカーでもあり、自社開発ソフトの構築、サポートデスク対応などを行う部署に所属していました。

私は部署内で顧客や営業からの依頼を受けるポジションで、依頼内容を主に・設定変更・新規構築・FAQ対応などに分類し、ある程度を自身で対応し、軽微なもの、対応しきれないもの、対応に時間がかかるものは所要工数と対応に必要なスキルを考慮し、他のエンジニアへアサイン(仕事を割り振る)するといった業務を行っていました。

転職後はどのような業務を担当されていますか?

情報システム部門 自社インフラの運用

IT業界での知識・経験を生かし、情報システム部門にて自社システムの運用をしています。主に自社のインフラを管理したり、新入社員の入社に合わせてメールや共有サーバなど社員が社内システムを使えるようにしたり、社員が退職する際には退職した社員が使用していたすべてのアカウントを停止することなどがメイン業務です。

加えて、「PCの操作方法がわからない」「ネットワークにつながらなくなった」などの社員からの問い合わせにも対応する必要があります。

活動データ

ニックネーム

SUPさん

性別

女性

現在の年齢

27

転職活動時の年齢

25

転職活動時の応募社数

5

実際に面接した社数

4

活動を始めてから転職が決まるまでの期間

3か月

転職成功者から学ぼう!

どうして情報システム部門の自社インフラ運用へ転職をしようと決断したのですか?

前社ではインフラの中でもファイアーウォール、サーバ等、触れる機器は決まっていました。クライアントによって求められるシステム設計は異なるものの、実施する業務は来る日も来る日も毎日同じです。

ITは知れば知るほど奥が深く面白いので、もっと自分の経験値を上げたいと思ったのが転職を決めた理由です。

また、同業種への転職ではなく、他業種での情報システム部門ということで、これまで扱っていた機器以外のすべてのシステムを管理しなければならず、且つ私以外にシステム担当者がいないのでシステムの設計や運用方法などすべて自身で考えなければならないので業務の中で自身のスキルアップができるのが魅力です。

転職成功者の3ステップ

転職を成功させた3ステップはどんなものでしたか?

まずは退社するために遺品(?)の準備をしました。自分がいなくなっても残された人たちが困らない環境を用意しました。それが社会人としての「責任」であり、やめた後に顰蹙を買わないための最善策だと思ったからです。

なお、これをすることによっていつまでも「○○さんのおかげで~」と自分のいないところで自分の過去の頑張りを評価してもらえるという特典までついてきます。

やめる準備に手を付けてから転職サイトへ登録しました。転職サイトへの登録だけだとサイトへ登録したことに満足し、行動に移せなかったからです。

最後に転職エージェントで面談を受けました。一人では解決できなかった転職への悩みも、プロに相談することで前向きに行動できるようになりました。

step1

【転職ステップ1】 遺品を用意した

転職する際、どなたも真っ先に考えるのが「自分が辞めたら迷惑がかかるのでは」ということだと思います。今なら「誰が辞めても会社は何となく回っていくものだ」「辞めた会社のことなんて自分には関係ない」と割り切れますが、当時全エンジニアの工数管理・案件割り振り、顧客の受付窓口をしていた私がいなくなることで、サポート対応がおろそかになってしまうのではと不安になりました。

そこで社長に退職したい旨、自身の退職後に残されたエンジニアもお客様も困らないよう自社製品に関するサポートサイトを立ち上げたいということを直談判し、退職までにそのサイトを完成させました。

退職後、現在もその会社で働く同期から、そのサポートサイトは今でもその会社では必要不可欠なものとなっていると聞き、最後に作っておいてよかったと思っています。

step2

【転職ステップ2】 転職サイトへの登録

とりあえず転職サイトに登録しました。転職サイトは登録すると一気に様々な会社からメールを受信します。中には自分には全く興味のない仕事や、勤務地が希望ではない会社など、本当に大量のメールが届きます。

なので、面倒でもサイトへの登録時には希望やweb履歴書など、書くべき項目はきちんと入力しておくことをお勧めします。登録情報の精度が上がるほど希望にマッチした会社からのスカウトが増えます。

スカウトメールからの応募は、書類審査のないところがほとんどで面接に行ける可能性がグッと上がります。

テレビCMでも話題の「リクナビNEXT」

転職サイトの王道

大手リクルートキャリアが運営する転職・求人情報サイトです。転職・求人情報はもちろん、スカウト機能や転職のノウハウなどお役立ちコンテンツもあり、転職を考える方には是非登録しておきたいサイトです。

step3

【転職ステップ3】 転職エージェントへの訪問

転職活動をはじめたものの、次が見つかるまで働く気でいたため仕事は辞めていなかったので、相談できる人もおらず、一番最初につまづいたのは「職務経歴書」でした。

ネットでサンプルなどを見ても、書き方がよくわからい、それに自分の職歴になんのアピールポイントもない、転職活動の仕方がわからなくなりました。そこで転職エージェントへの面談予約をし、わからないことをはっきりわからないといい、自身の業務内容や転職したい職種を話すと、見事に職務経歴書のサンプルを仕上げてくれました。

そのサンプルを見て、自分では気づけなかった自分の魅力に気づくことができました。知識も自信もない状態では職務経歴書は作成できません。第三者に評価してもらうことで見えてくる自分の「セールスポイント」を発見するべきです。

マイナビエージェント×IT

IT・Web業界 「マイナビエージェント×IT」求職者募集プログラム

国内最大級の転職支援実績。全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプがあるのは嬉しいですね。

転職成功

情報システム部門の自社インフラ運用へ転職して何か変わりましたか?

最初の会社では、残業するのが当たり前、残業しないと暇人扱いされるといった風潮がありました。もちろん、定時内に仕事をきちんと終えるのが正しいのです。本来、残業する人こそ時間配分が下手で仕事ができない人間です。

しかし、日本の多くの会社には残業する人=仕事ができる人というイメージが多く、私のいた会社でもそうでした。私は立場上、誰がどれだけのタスクを持っているかを知っていたので、やることもないのにだらだら仕事をしてるふりをしながら残業をする社員にうんざりしており、そうさせている会社の風土にも納得がいきませんでした。

どんなに上司に改善を求めても一向に改善されず、向上心のない会社で働く魅力を感じられず転職を決意しました。

現在は、自分のタスクさえ終わればいつ休憩にいってもいつ帰っても全く口出しされることはありません。ただし、「自分の仕事が完璧にできていること」が前提です。

このおかげで、自分の仕事に対する責任感も増しましたし、自分のプライベートを充実させることにも成功しました。本当に転職してよかったと思っています。

まとめ

これから転職を目指す方へ

私のように情報システム部門で働くためには幅広いIT業界の知識が必須です。わからないことも自分で調べなければいけません。答えは誰も教えてくれません。誰かに何かを与えられなければ何もできない人は情報システム部門には向いていないと思います。

また、IT関連は業界の流れが速いので、自社システムを守るためには常に最新のセキュリティ情報を収集する必要があります。限界を決めず、常に向上心のある人は情報システム部門での仕事に向いていると思います。

自分を評価しろ!

転職を少しでも考えるすべての人に言いたいことは、「自分を評価しろ」ということです。自分には何のスキルもない、特別な資格もない、だから転職先が決まらない。そう思っている人は多いのではないでしょうか。

でもそれは当たり前のことです。自分がいいと思えない自分を誰が評価してくれるでしょうか。「小さいしおいしくないリンゴですが買ってください。」そんな風に言われてリンゴを買う人は誰もいません。

せっかく転職するのなら、絶対妥協しないことです。今いる会社より環境面・給与面が上がる会社以外は転職するメリットは全くないです。環境面・給与面のどちらかではなくどちらも向上させられる転職先を見つけてください。

転職活動がんばって!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

まずは登録しておきたい「定番」の転職サイト

多くの方が最初に利用する転職サイト/エージェントです。とりあえず登録してみるのも転職活動の第一歩ですね。転職活動を効率的に進めたい方は登録をオススメします。

リクルートエージェント
超大手の転職サイトですね。実績豊富な 転職エージェントのサポートが心強いサービスです。非公開求人も多いです。また社風までわかる詳細レポートの提供も嬉しいですね。社風はとても大事です。こちらも是非登録しておきましょう。役立つ情報が得られるでしょう。
マイナビエージェント
こちらも大手転職サイトですね。マイナビを知らない方はいないでしょう。業界職種に精通したキャリアアドバイザーからの転職活動アドバイスや転職ノウハウなどの情報提供を受けられます。まずは押さえておきたいサービスです。親身な転職サポートが評判です。
type転職エージェント
プロのアドバイザーがサポート。サービスは全て無料です。業界ごとに専門のキャリアアドバイザーが求人の詳細だけではなく今後のキャリアプランも相談に乗ってくれます。ここもオススメの転職エージェントです。

関連記事

  1. 植毛クリニックから内科へ転身した体験談! 【ナース人材バンクで転職成功】40代前半女性看護師の植毛クリニッ…
  2. 機器メーカーのシステムエンジニアへ転職 社畜からイクメンへのIT転職!ソフトハウスから機器メーカーのシス…
  3. 国土交通省の非常勤職員に転職 毎日ハローワークに通う事は大事!国土交通省の非常勤職員に転職成功…
  4. 翻訳会社の法人営業へ転職 マイナビ&リクナビで転職成功!引越会社から翻訳会社の法人営業へ
  5. 証券会社の部長アシスタントから介護施設の事務へ 30代女性の転職成功事例!証券会社の部長アシスタントから介護施設…
  6. 展望台のカフェスタッフへ転職! 大手のアパレル会社のショップ店員から展望台のカフェスタッフへ転職…
  7. 大学病院の教授秘書へ! 【転職成功事例】法律事務所の秘書から大学病院の教授秘書へ!
  8. パン屋での製造販売・管理へ 【DODAやはたらいくで転職】医療関係のルート営業からパン屋での…

転職成功者に学ぶ3ステップ

転職成功事例(3ステップ)

業界別の転職サイト/エージェントのリスト

 転職サイト/エージェントサイトの説明
IT・Web・ゲームワークポートIT・インターネット業界専門の人材紹介会社です。通常は表示されない非公開求人情報が豊富。転職コンサルタントが転職活動をマンツーマンでサポート。無料です。
女性の転職女の転職@type正社員で長く働きたい女性のための転職サイトです。ムーミンのミイがキャラクターです。
アパレルクリーデンスファッション業界の転職に強いです。サポートは全て無料。求人の紹介や キャリアアップの相談・面接対策まで手厚い転職支援が魅力です。
アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)
外資系・海外求人JAC Recruitment世界8カ国に拠点があり、グローバルな転職サポートが特徴です。
工場工場求人ナビ勤務地・収入など希望に合った工場系のお仕事を紹介。遠隔地でもスタッフがサポートしてくれるのが嬉しいですね。
アプリMIIDAS(ミイダス)転職別、年齢別、学歴別の年収データが全て公開されています。あなた市場価値が分かるスマホアプリです。まずは気軽にやってみましょう。

転職サイトの評判・口コミ

転職サイトの評判・口コミ

男性の転職ビフォー・アフター

男性の転職

女性の転職ビフォー・アフター

女性の転職

人気のコンテンツ

転職体験談(3ステップ)
転職サイト・エージェントの評判・口コミ

転職、まずはココから!定番!

無料で良質な相談ができる!

20代 30代、正社員転職なら!

日本最大級のハイクラス転職サイト!

転職成功実績No.1 エージェント

20〜30代に転職サポートが強み

新着記事

  1. 産業廃棄物トラックドライバーの仕事内容とは?
  2. 【新卒7年勤務】27歳女性保育士の仕事内容とは?
  3. 焼き付け塗装会社の「品質管理」の仕事内容とは?

注目のDODA

CMで話題のビズリーチ

ピックアップ

  1. 入社3年目26歳女性ITエンジニアの仕事内容とは?インタビューを紹介 入社3年目26歳女性ITエンジニアの仕事内容とは?
  2. 社畜からイクメンへのIT転職!ソフトハウスから機器メーカーのシステムエンジニアへ 機器メーカーのシステムエンジニアへ転職
  3. WEB制作会社での事務・営業から総務へ転職!職安と転職エージェントを利用 WEB制作会社での事務・営業から総務へ転職!

転職サイトの口コミ

  1. リクナビNEXTの評判・口コミ
  2. リクルートエージェントで同業種転職
  3. リクナビNEXTを利用!新卒で入った会社を辞めて人生初めての転職活動
  4. 1785
  5. DODAの評判・口コミ

type転職エージェント

転職フェアの評判・口コミ

おすすめ記事

産業廃棄物トラックドライバーの仕事内容とは? 【新卒7年勤務】27歳女性保育士の仕事内容とは? 焼き付け塗装会社の「品質管理」の仕事内容とは? 人材派遣会社のコーディネーターの仕事内容とは? 検診機関(健康診断)の営業の仕事内容とは?
フィールドエンジニアへ転職
  1. 【30代の転職事例】印刷会社から医療用画像機器の画像処理エンジニアへ
  2. DODA転職フェアに参加した感想
  3. 証券会社の部長アシスタントから介護施設の事務へ

ピックアップ記事

1664 不動産業(賃貸業務メイン)で働く男性の仕事内容とは?インタビューを紹介 【男性の転職事例】フィルム製造工場の製造部員から成型機のシステムエンジニアへ転職 【男性の転職事例】フィルム製造工場の製造部員から成型機のシステムエンジニアへ転職 自動車部品の営業・品質管理から会計系のコンサルティングファームへ 【海外へ転職成功】自動車部品の営業・品質管理から会計系のコンサルティングファームへ! 【転職組】歯科衛生士として働く女性の仕事内容とは? DODAの評判・口コミ 【DODAの評判・口コミ】実際に利用して産業機器の設計へ転職を成功させた体験談

人気&お役立ちコンテンツ

PAGE TOP