20代の転職

精神を病んでしまい製品テストオペレーターから一般事務へ転職!3ステップとは?

製品テストオペレーターから一般事務へ転職

成功秘訣は?転職ビフォー・アフター

転職前の職業

技術部門 製品テストオペレーター

転職後の職業

一般事務(データや書類の整理や入力業務が中心)

活動データ

ニックネーム

78Aさん

性別

男性

現在の年齢

28

転職活動時の年齢

25~27

転職活動時の応募社数

8

実際に面接した社数

3

活動を始めてから転職が決まるまでの期間

2年間

転職成功者から学ぼう!

どうして一般事務(データ・書類の整理/入力)へ転職をしようと決断したのですか?

精神的に止んでしまい最終的にはリタイア・・

理由としては、最初は希望通りの仕事としてテストオペレーターを1年半ほど担当しておりましたが、社内ではほとんど評価されなかったためか、途中から自分には苦手でかつ畑違いの仕事である営業職(飛び込み営業)に異動させられてしまい、そこで完全に自信を無くしてしまったことだと思います。

その飛び込み営業を続けているうちに精神的に止んでしまい最終的にはリタイアという形で退職し、結果として転職をせざるをえませんでした。

転職成功者の3ステップ

転職を成功させた3ステップはどんなものでしたか?

まず、最初に行ったのが、自分の適職を調べるのによい機会と思い、13歳のハローワークなどの職業本で世の中にある仕事を幅広く調べました。その結果、事務職が向いていると思い、これをベースにハローワークで応募することを決めました。

しかし、事務職の仕事はこれまで全くやったことがなかったので、データー入力作業などの実務作業や職場のマナーなどのおさらいができる人的向上講座がある事務系の職業訓練があることをハローワークの職員から進められ、受講しました。それを受けた後、企業に応募し、面接の流れを辿り、今の会社で働いております。

step1

【転職ステップ1】 自分に合った仕事とは何か?を真剣に考える

まず、最初に時間があるうちに自分の適職を一から調べようと思い、13歳のハローワークなどの職業本で世の中にある仕事を幅広く調べました。その結果、自分は、プログラマーの他にも、パソコンを使ったデーター入力や書類の仕分けなどができる事務職も向いていると思い、これをベースにハローワークで応募することを決めました。

step2

【転職ステップ2】 職業訓練を受けてスキルアップ!

事務職系の職業訓練では、実務系はもちろんのこと、マナーなどの座学実習を含めて全てを吸収しようという意気込みで毎日受講しました。実務は初めてだったので、毎日が勉強になりましたし、座学でも、できていたと思っていたこと(電話の取り方など)が、周囲から見て不自然だと指摘してくれるなど、大いに参考になりました。

step3

【転職ステップ3】 事務系は書類の文字も丁寧に!

実際、企業に応募する際は、特に履歴書などの書類は丁寧に書くことを心がけました。なぜなら、事務職系の場合は応募書類の文字を見て門前払いにすることが特に多いと、ハローワークの職員が指摘してくれたからです。

面接などは学生時代の参考本の知識と自分がやりたい意思を持って挑みました。特にやりたいと思う意思はしっかり持って面接に挑んだ方が良いと思います。

転職成功

一般事務(データ・書類の整理/入力)へ転職して何か変わりましたか?

昔の職場よりは100倍マシ!転職して毎日が充実!

自分が望んだ職種なので、以前と比べて毎日が充実なものととなりました。時々、苦手な仕事が与えられることもありますが、昔の職場よりは100倍マシだという気持ちをもてばそれほど苦痛には感じません。今後もこのような心の持ちようで毎日を過ごしたいと思います。

まとめ

これから転職を目指す方へ

一番大事なのは、自分が何をしたいのか、幅広く調べることを怠らないことだと思います。そうすることで自信を持てるようになり、面接でも、やりたいという意思は面接官にしっかり伝わると思います!

転職活動がんばって!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

まずは登録しておきたい「定番」の転職サイト

多くの方が最初に利用する転職サイト/エージェントです。とりあえず登録してみるのも転職活動の第一歩ですね。転職活動を効率的に進めたい方は登録をオススメします。

リクルートエージェント
超大手の転職サイトですね。実績豊富な 転職エージェントのサポートが心強いサービスです。非公開求人も多いです。また社風までわかる詳細レポートの提供も嬉しいですね。社風はとても大事です。こちらも是非登録しておきましょう。役立つ情報が得られるでしょう。
マイナビエージェント
こちらも大手転職サイトですね。マイナビを知らない方はいないでしょう。業界職種に精通したキャリアアドバイザーからの転職活動アドバイスや転職ノウハウなどの情報提供を受けられます。まずは押さえておきたいサービスです。親身な転職サポートが評判です。
type転職エージェント
プロのアドバイザーがサポート。サービスは全て無料です。業界ごとに専門のキャリアアドバイザーが求人の詳細だけではなく今後のキャリアプランも相談に乗ってくれます。ここもオススメの転職エージェントです。

関連記事

  1. 「塾講師JAPAN」で大手予備校の総合職から地方予備校の講師へ! 【転職成功事例】「塾講師JAPAN」で大手予備校の総合職から地方…
  2. 経理から企業のマーケティング支援業務へ! 【転職成功事例】20代男性の体験談。経理から企業のマーケティング…
  3. 地域活性化事業から精神保健福祉士へ転身した男性の体験談! 【転職成功事例】30代後半で地域活性化事業から精神保健福祉士へ転…
  4. 建築設計(意匠)の同業種転職! 【30代のリクルートエージェント転職】独立に向けて建築設計(意匠…
  5. 自動車部品の営業・品質管理から会計系のコンサルティングファームへ 【海外へ転職成功】自動車部品の営業・品質管理から会計系のコンサル…
  6. ネットワークエンジニアから情報システム部門の自社インフラ運用へ転職! 【事例】ネットワークエンジニアから情報システム部門の自社インフラ…
  7. 児童英語教室を運営する会社の指導部社員へ転職 自分の得意分野をさらに深める転職体験談!児童英語教室を運営する会…
  8. ドラッグストアの販売員から事務(経理補助)へ転身! 【女性の転職成功事例】ドラッグストアの販売員から事務(経理補助)…