今回は制御系のシステムエンジニアとして働く方のリアルな仕事内容を紹介します。転職活動を考える際の参考にしてくださいね。

あかねのアイコン画像

あかね

実際に働いている方にインタビューを行いました!

仕事内容を紹介する人

職種

制御系のシステムエンジニア

現在の年齢と性別

44歳/男性

勤続年数

16年(29歳~44歳)

新卒?転職?

転職

制御系のシステムエンジニアの仕事内容は?

私の仕事はシステムエンジニアです。仕事の内容としては、私は設計でもプログラミングでもどっちもやるので、幅は広いです。

今の仕事は、大手の鉄鋼所のラインの自動化が中心です。私の業務は、プロジェクトによって変わります。システムエンジニアとして設計を中心な時のありますし、システムエンジニアの人が作った仕様書でプログラミングもします。

今の案件は、3メートル位のスラブという鉄の塊を鉄板にするラインの自動化をしています。大型案件でしので、1年期間があります。

今のスケジュールでは、私が作った仕様書を見て自分でプログラムを組んでいます。要は、その機能自体を受注で受けているという事です。

規模から、1人で出来る内容でしたので、今回は私一人で作業してます。この鉄鋼所のラインシステムは10年やっていますが、今回のは、初めてのラインで、仕様書を作成に時間がかかりました。

システムの更新という事なのですが、古いシステムで既存の仕様書があてにならないので、フォートランというプログラム言語を見ながら、仕様書を起こしました。

仕様書は、認定されているので、後はプログラミングと単体テストのみとなります。今後の仕事としては、このシステムの結合テストの案件がもらえる予定です。

制御系のシステムエンジニアに向いている人は?

パソコンがまず大好きで、多彩にいろいろなプログラミングが出来る方が向いていると思います。後は、制御系なので、ビットという概念がわかっていないと、とんでもない事になります。

ある程度のプログラムから、仕様書が起こせる事と、上級プログラマーでないと危険な案件だと思います。

制御系のシステムエンジニアになるために役立つ資格は?

システムエンジニアとして仕事をしていますが、資格は全く効力は有りません。私が今持っている資格は、マイナーな資格ですが、C言語認定試験3級のみです。後は、実戦で経験値を積んでいます。

資格があれば、良いことがあるとすれば、就職の時と、仕事を受注する時です。私の場合はこの大手の鉄鋼所で、経験を積んでいるので、日本的ビジネスとして人だと思います。

信用があれば、仕事はあります。しかし、どれだけ資格をもっていても、この信用にはならないです。この業界は頭が良く無いと行けない的な雰囲気がありますが、どこまで仕事を好きになれるかと、後は、ストレスとうまく付き合う事が出来る人です。

私は、高卒なので舐められやすいですが、実績でカバーしています。そういう意味では、大学が良いとか、資格とかではなくて、人だと思います。

どんな仕事でも同じだと思いますが、基本がわかっても応用として活用できるか?これに対しては、経験を積むしかありません。

実践でのシステムの事は、どの学校にいっても教えてくれません。有名大学を出た人でも、知識だけに偏っている人が多いので、潰れやすいです。

アドバイスとしては、とにかくいろいろなプロジェクトを経験して、焦らないで自分のペースで成長する事です。これしかありません。

後は、欲をいえば、どの業界のシステムプロになるかです。銀行、病院、機関システム等、いろいろあると思うのですが、ターゲットを決めるのも近道かもしれません。

私の場合は、たまたま火の吹いたプロジェクトがあってそのプロジェクトを成功させたら、たまたま大手の鉄鋼所の仕事で、そこから今の仕事に繋がりました。

自分から、仕事を取るという事も大切だと思います。与えられた仕事しか出来ない人は、辛くなると思うので、考え直した方が、よいと思います。


あかねのアイコン画像

あかね

ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で