今回は基幹システムの女性システムエンジニアとして働く方のリアルな仕事内容を紹介します。転職活動を考える際の参考にしてくださいね。

あかねのアイコン画像

あかね

実際に働いている方にインタビューを行いました!

仕事内容を紹介する人

職種

システムエンジニア

現在の年齢と性別

25歳/女性

勤続年数

3年(2014年度入社)

新卒?転職?

新卒

システムエンジニアの仕事内容は?

現在私は、システムエンジニアとして、システム開発の仕事をしています。

私の会社は金融系や製造系など様々なお客様を相手にしているのですが、私が所属している部では、主に基幹システムを担当しています。

お客様の日々の業務を支援するシステムや、人事や会計などコーポレート部門のシステムなどです。

要件によって様々

システム開発の方法は、他社さんが開発した既存の製品をベースにカスタマイズしたり、特殊な要件の場合はいちから設計・開発をしたりと、お客様の要件によって様々です。

業務内容

業務内容としては、お客様の要望をヒアリングし(要件定義)、基本設計、詳細設計、開発、テストと各フェーズを進めていきます。

どちらかというと、実際のプログラミングを行うプログラマーたちを「まとめる」立場にあり、開発チームのリーダーとしてお客様と直接対面して、開発担当者に具体的な指示を出したりレビューをしたりします。

プロジェクトマネージャー

今は、小規模な案件を任せてもらえるようになり、プロジェクトマネージャーとしてプログラマーの方々と一緒にプロジェクトを進めています。

やりがい

この仕事のやりがいは、様々な知識が身に付くことだと思います。システム開発の知識はもちろんのこと、お客様と直接会話をするので、経理部門の方なら会計の知識、保険会社さんなら保険に関する知識など、様々な業務知識も同時に身に付きます。

その分、勉強はたくさんしなければなりませんが、色々な領域の知識が得られるのは貴重なことだと思います。

リーダーとしてのスキルも

また、プログラミングに注力するというよりは、お客様の要望をシステム的な観点にかみくだいて開発者に指示を出す、いわば仲介者としての役割が多いので、リーダーとしてのスキルも身に付きます。

責任が伴う分、プレッシャーや難しいことも多いですが、自分の力でチームを率いて、みんなで一丸となってひとつのシステムを作り上げ、お客様の役に立てたときの達成感は格別なものです。

働き方

働き方についても、ルーチンワークというよりは、長期的なプロジェクトを進めていく仕事なので、比較的自由に、自分の裁量で働ける仕事だと思います。

システムエンジニアに向いている人は?

  • コミュニケーション能力が高い人
  • ものごとをロジカルに分析・整理し、それを形にすることが得意な人
  • お客様にとって本当に必要なものは何かを考え、伝えられる人

システムエンジニアになるために役立つ資格は?

システム開発の基礎知識として、まずは基本情報技術者試験を受験すると良いと思います。それが難しいという方は、ITパスポートという初心者向けの試験もあります。


あかねのアイコン画像

あかね

ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で