今回はお座敷での接客として働く方のリアルな仕事内容を紹介します。転職活動を考える際の参考にしてくださいね。

あかねのアイコン画像

あかね

実際に働いている方にインタビューを行いました!

仕事内容を紹介する人

職種

お座敷での接客業

お座敷に料理を運んだり人前で日本舞踊を踊ったりします。

現在の年齢と性別

29歳/女性

勤続年数

10年(20歳~29歳)

新卒?転職?

転職

お座敷での接客の仕事内容は?

仕事の概要

私のしてる仕事は100人くらい勤務する接客業なのですが、普通の接客業ではなく昼間はランチをやっていて誰でも入れるようなお店なのです。

一方、夜は基本団体客がメインになっています。料理も和食なので一つの料理をお客様が食べ終わる頃に一品ずつだしていくようなスタイルです。お座敷なので制服は着物です。

1日のスケジュール

業務的には、朝9時半くらいに会社に行き、着物をきて10時に出勤朝の予約を見て準備します。

11時にオープン、飛び込みで入ってきたお客様や予約のお客様を対応します。

15時に一度お店を閉めて夜の団体様の準備をし、夜の宴会が終わると片付けて終わり次第業務終了です。

良いところ

私は長年働いているのですが、一番仕事をして良かったことは、若いのに着物が一人できれるようになること、日本舞踊を習わせてもらえるので、人前で踊ることも自分では習いに行ったりしないことが覚えることができることが、ここの会社のいいところです。

悪いところ(と、やりがい)

逆に、あまりよくないところは団体様が入ってるときは、片付けにものすごい時間がかかるので、帰りも遅くなることが多々あります。接客業なので仕方ないことだと思いますが、100名の団体は毎日のように入ってるので帰宅するのは22時過ぎになります。

それでもお客様と接することで色々なことを学ぶことはありますし、人前で踊れるようになったりすることでやりがいをかんじます。

お座敷での接客に向いている人は?

この会社に向いてるひとは人と接することが好きなことは飲食業なので当たり前なのですが、人前に立っても緊張しない人や宴会の場なので、お酒がメインなので種類もおおく覚えることが得意なひとは向いてると思います

お座敷での接客に役立つ資格は?

日本舞踊や三味線など人前にでてできる仕事の資格は持っているとそういう職業につけると思います。


あかねのアイコン画像

あかね

ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で