今回はアパレルのバイヤー、企画として働く方のリアルな仕事内容を紹介します。転職活動を考える際の参考にしてくださいね。

あかねのアイコン画像

あかね

実際に働いている方にインタビューを行いました!

仕事内容を紹介する人

職種

アパレルのバイヤー、企画

現在の年齢と性別

34歳/女性

勤続年数

10年間

新卒?転職?

転職

アパレルのバイヤー、企画の仕事内容は?

仕事の概要

私の仕事はアパレルの問屋の仕入れと企画です。海外に買い付けに行っているのは月に1回、4日ほどで、そのほかは販売員として店頭で営業をかけたり販売の仕事をしています。

私の会社は500人ほどの会社です。店舗が何店舗もあるので1店舗はだいたい10から20人ほどです。

職場の雰囲気

女性向けのアパレル商品が主なので、女性が多いですが、年齢層は若めで20代前半から20代後半が多く、同年代やラフな方が多いのでとても雰囲気は良いです。

店舗に立つとき

店舗に立つときは、朝来て掃除をし開店準備をします。お客様が着たら接客をし、その間の電話の問い合わせの対応もしていきます。

お昼くらいになると、海外からの荷物がダンボールで来るので商品を出し、チェックしながら商品陳列をします。

午後はその新しい商品を売る為に全国各地のお客様に電話営業をします。

夕方まで、商品の出荷準備をしたら閉店になります。出張があるときは、完全に海外で買い付け業務と価格交渉です。

良いところ、悪いところ

職場の良いところは、皆気さくで、仲がいいところです。

悪いところは、仕事の教え方が不十分で、皆ほぼ独学なので、ラフさを通り越していいかげんなことです。

お客様もラフな方が多いので、少し接客がカジュアルで礼儀が鳴っていないと感じるときがあります。バイヤーや企画デザインなど、比較的すぐに経験させてくれるところはいいところです。

アパレルのバイヤー、企画に向いている人は?

向いているのは明るくて人に好かれる人です。物事に柔軟に対応できる気が長い人です。体力もいるので若い方がいいと感じます。

こんな方にオススメ

とりあえずアパレルで独立したい方、バイヤー等経験してみたい方はオススメです。


あかねのアイコン画像

あかね

ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で