今回は空気圧縮機の整備 ・点検として働く方のリアルな仕事内容を紹介します。転職活動を考える際の参考にしてくださいね。

あかねのアイコン画像

あかね

実際に働いている方にインタビューを行いました!

仕事内容を紹介する人

職種

空気圧縮機の整備 ・点検

現在の年齢と性別

31歳/男性

勤続年数

21歳~31歳

新卒?転職?

転職

空気圧縮機の整備 ・点検の仕事内容は?

空気圧縮機とは??

まず、空気圧縮機と聞いて大体の人は頭の中に「?」が浮かぶと思います。私も実際に働いてみるまで、空気圧縮機という機械がどのような物で何に使われていているのか知りませんでした。

それでは、空気圧縮機は何なのかを説明します。簡単に説明しますと、圧縮された空気を作り出す機械です。身近にある物ですと、自転車のタイヤに空気を入れる際に使う空気入れを電動化にした物です。

工場等では様々な機械がありますが、その中には圧縮された空気を使用しないと動作しない機器が多数あります。また空気圧縮機が無いと工場に必要な機械・機器が動作しなくなってしまう為、工場で作っている物が生産出来なくなってしまう訳です。

空気圧縮機の整備の仕事

この空気圧縮機の整備の仕事では、定期的な整備や故障による修理がメインとなります。簡単な整備ですとフィルターやオイル交換。大がかりな整備ですと総分解整備(オーバーホール)となります。

入社当時は簡単な作業しかさせて貰えませんでしたが、様々な資格をとり今では現場の指揮者として活躍しています。

一日スケジュール

この業種の一日スケジュールです(私の場合)。朝、会社に集合し現場となる工場に出頭します。集合時間は現場によって異なる為、バラバラで7時~8時位に集まります。

作業終了し、会社に帰ってくる時間は16時~19時位となります。そこで終了なら良いのですが、片付け・段取り等、次の日の準備をし帰宅する為、ダラダラしてると帰宅時間が遅くなります。1チーム2~3人で行動する為、チームワークも必要です。

良い所

この仕事での良い所は様々な技術が身に付き、特殊な工具・計測機器等の使い方を極める事が出来ます。

悪い所(と達成感)

悪い所は油汚れで作業服がすぐ汚れ、夏・冬はとても過酷です。この仕事を続けてきて大変だった事や辛かった事は数え切れない程ありますが、それを乗り越えた時の達成感はとても良い物でした。

経験と共に責任感も生まれてくる為、この職業に出会えてとても満足です。

空気圧縮機の整備 ・点検に向いている人は?

何事にも率先して行動でき、明るく活気のある方が向いてると思います。

また、経験と共に責任能力を問われる為、責任感のある方が望ましいです。

空気圧縮機の整備 ・点検になるために役立つ資格は?

普通車運転・玉掛け・ガス溶接・アーク溶接・床上操作式クレーン・小型移動式クレーンの免許があると良いです。


あかねのアイコン画像

あかね

ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で