今回は幼稚園教諭&保育士として働く方のリアルな仕事内容を紹介します。転職活動を考える際の参考にしてくださいね。

あかねのアイコン画像

あかね

実際に働いている方にインタビューを行いました!

仕事内容を紹介する人

職種

幼稚園教諭&保育士

現在の年齢と性別

38歳/女性

勤続年数

2年

新卒?転職?

転職

幼稚園教諭&保育士の仕事内容は?

子供の減少により、幼保一体型の保育所の方で働いています。ずっと幼稚園教諭をしていた為、最初慣れるまでは1歳児未満の子供の面倒をみるのに少してこずりました。何故かと言うと、自分は結婚はしているものの、なかなか子供が出来ず、育児を経験していなかった為です。

幼稚園教諭としてはかなりベテランの域に入っていて、ある程度年間行事やら子供の接し方等が分かっていますが、保育士としては全くの素人同然だったので、言葉で伝えようとしても分からない子供たちと一緒にいる事がどれだけ大変かと言う事を肌で感じました。

中には園て熱を上げてしまって親御さんに連絡をしても、仕事を抜け出す事が出来ず迎えに来る時間が1時間以上かかってしまう方もいたり、シングルマザーやファザーの方はやはり家計的に厳しい方もいて、食事をまともに家では取れない為、給食をおかわりしてお腹を満たす子もいたり、様々な現実と向き合いながら毎日過ごしています。

1番困るのは食物アレルギーのある子供が多いと言う事です。1人1人アレルギーの食物が違う為、かなり注意を払って対処しています。

ただ、そんな中でもやはり自分は子供が好きでこの仕事を選んでいるので、子供の成長していく姿を見れるのは凄くやりがいを感じています。

幼稚園教諭&保育士に向いている人は?

やはり1番は子供が好きだ!!と言う気持ちが強い人に限ります。あと根気強い人が向いているとも思います。

子供は毎日成長!

子供は毎日成長しています。自分の経験から、今まで色んな子供を見てきましたが、やはり1人1人接し方を考えて行動しないといけません。必ずしも全員が言う事をきくかと言えば、そうではありません。

それに対し、自分が何故保育士になったのか…を思い出して、頑張って欲しいと思います。


あかねのアイコン画像

あかね

ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で