今回はシステムエンジニア兼プログラマーとして働く方のリアルな仕事内容を紹介します。転職活動を考える際の参考にしてくださいね。

あかねのアイコン画像

あかね

実際に働いている方にインタビューを行いました!

仕事内容を紹介する人

職種

システムエンジニア兼プログラマー

現在の年齢と性別

40歳/男性

勤続年数

18年(23歳~40歳)

新卒?転職?

新卒

システムエンジニア兼プログラマーの仕事内容は?

こんな仕事

医師、看護師、事務職員、検査技師、等の医療関係者が利用するソフトを作成し管理しています。時にユーザーさまからの要望に対応すべき、カスタマイズ作業をします。

また、パソコンの故障・修理・メンテナンス・他社メーカーとの接続・交渉などやることは様々です。

不具合が発生したときなどは早急な対応を必要とします。法律が変わるときなどは、PGの変更を余儀なくされます。

職場について

病院内の一部屋を利用し、机とPCを置いてあります。みんな黙々と作業もしますが、時にMTで意見をだしあって方向性を決めていきます。

実際の業務

プログラム作業・メール処理・サーバー監視・電話対応・マニュアルつくり・動作検証・ミーティングです。

ここが良い

お客様に「ありがとう」をいってもらえます。お給料もそこそこいいです。

良くないところ・・・

無理難題を注文されたり、専門の知識を必要としたときです。また不具合が発生した時に、頭をさげることばかりです。

やりがい

やはり「ありがとうございます」の言葉はとてもうれしいです。

人間関係は?

5人でメールを共有してみます。男女差もなくとてもいいチームワークです。

システムエンジニア兼プログラマーに向いている人は?

とにかく数学が強い人。プログラム能力が高く、またよく気が付く人です。ソースコードを1日中みていても飽きないというのも重要ですね。

システムエンジニア兼プログラマーになるために役立つ資格は?

システムアドミニストレータはあると良いでしょう。


あかねのアイコン画像

あかね

ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で